あごニキビはこうして出来る!

あごに出来るニキビを対策しよう!

あごニキビ 

顎もニキビが出やすい場所の1つですが、それはTゾーンと同じように皮脂腺が点在していることが原因の1つです。
もし赤ニキビや黄ニキビなどの症状が重いニキビが出た場合、炎症を起した毛穴から、その周囲の毛穴まで影響を及ぼすことがあるのです。
アクネ菌も瞬く間に増殖し、皮脂腺をたよりに健康な毛穴に存在する皮脂をエサにすることもあるでしょう。

 

 

 

あごニキビの代表的な対策方法

顎ニキビの予防法ですが、比較的脂肪量が多いため、毛穴の汚れが通常の洗顔だけでは取り除けない場合があります。
顎を洗顔する際は、口中で舌を皮膚に向けて押し付けるようにして、毛穴を露出させましょう。
人差し指か中指のはらを使い、くるくると円を描くように洗顔します。
近頃、細かい微振動によって洗顔を行うことができる、ブラシ付き家庭用洗顔美容機器も人気があり、もし自分で洗顔が上手く行かない場合や、毛穴のすみずみまでしっかり洗顔したい場合は利用してはいかがでしょうか。

 

また、表面が酸化した黒ニキビが気になる場合は、酵素入り洗顔が有効です。
しっかり泡立てて、気になる箇所に数分間放置します。
酵素にはたんぱく質を分解する効果があり、週に何度か繰り返すことで少しずつ解消されるでしょう。
洗濯洗剤にも、酵素入りのタイプは汚れをしっかり除去できることでも有名ですね。
顎や首の毛穴を開かせるためには、毎日の入浴はもちろん、ホットタオルを利用することもお勧めです。
エステサロンではスチーマーを利用したトリートメントを受けるのも良いでしょう。

 

内蔵機能の低下でニキビが発生する事もあります

顎ニキビは、腎臓や肝臓が低下した際に出ることもあります。
新陳代謝を促し、成長や発育、生殖機能を司る大切な臓器ですが、ホルモンバランス、精神状態などにより負担がかかると、代謝機能が低下してニキビはもちろんのこと、疲れやすい、髪や皮膚のカサツキ、むくみ、原因不明の体調不良などが現れる場合があるのです。
体に負担をかけないよう生活することを第一に、食生活では健康で強い皮膚を作るビタミンAやCを中心にバランス良く摂取しましょう。
黒ごま、くこの実、にら、キャベツなども内臓強化を狙うにはお勧めです。

関連ページ

額、おでこにニキビが出来る原因
どうして額やおでこにニキビが出来てしまうのでしょうか?その原因を知っておきましょう
背中にニキビが出来る原因
背中にはこうしてニキビが出来る事を知っておきましょう!
ほほ、ほっぺにニキビが出来る原因
ほおにニキビが出来る原因を解説してみたいと思います!
フェイスラインに出来るニキビの原因
顔の周りに出来るニキビの原因を解説します!
口周りに出来るニキビの原因
口の周りに出来るニキビの原因を解説してみたいと思います!